あいうぉんちゅーチョメチョメ

細々と、マイルを貯めながら色々と実体験。

妻VS引っ越し業者②ハート引っ越しセンター編

 

とうとう決戦日

ここまで電話対応28件でした。多いか少ないかはわかりませんが、普段電話対応をしない分非常に神経をすり減らすやり取りでした。(本人談)

 

まずは1社目ハート引っ越しセンター

 

程よい年配の方が見積もりに来られました。腕のテーピングから推測するに長年作業員をやって来られて引退された方なのかな限界がきて勝手なイメージですが…

 

事前にダンボールは何個分くらい(多めに計算して)見積もりに入れて欲しい家具と家電は一通り書き出して見積もりに誤差が出ないようにしました。

 

見てもらうと作業員は2人か…3人か…迷われている様子。

値段を落とすためにここは2人をチョイス。作業員さん苦労かけてすいません。

3人の方が楽ですよね。(´-`)

 

見積もりは高くもなくむしろちょっと安いくらい。

正直予算よりも安くここで決めても良かった位

 

引っ越しを検討している人は既に知っているであろう常識を投下しておきます。

引っ越しにもシーズンがあり、3〜4月は繁栄期!

引っ越し料金も笑っちゃうくらい高い!価格交渉もほとんどできなそう…むしろおねがいだから運んで下さい(土下座レベル)

 

大型連休のある日・子供の長期休み・土日祝日ももちろん高め。

まさに、需要と供給に合わせた値段変動システム!驚きです。

ちなみに、今回の私の引っ越しは6月です。1番暇な閑散期ですので価格交渉も頑張ってくれたんだと思います。

 

おじさんはさらっと、この後の見積もり業者について聞いてきました。

さらっと言うと、『プロロはうちよりも安く出してくるだろうな〜f^_^;でもこちらも頑張りますから決める前に、電話下さい』『サカイは、女性の1人で対応するにはキツイよ〜。』と「ガンバリマス( ˙-˙ )」

それでもここまできたらどんなもんか逆に怖いものみたさの気持ちが勝ります。

 

おじさんは連絡下さいと帰って行きました。

 

ハート引っ越しセンター

訪問見積もり対応

※自社調べ※

印象★★★☆☆

正直度★★★★☆

価格★★★★☆

説明★★★★☆

電話★★★☆☆

 

2社目はプロロがきます。