あいうぉんちゅーチョメチョメ

細々と、マイルを貯めながら色々と実体験。

妻VS引っ越し業者⑤完結編


そんなこんなで1日目終了間近…


もう価格では誰もプロロには勝てないことが判明し、安さに惹かれ決めかけていた時、ハートのおっちゃんの一言がよぎる……。


『決める前にとりあえず電話下さい』

「お断りも兼ねて、とりあえず…」


プルル…


すいません。プロロが安かったので〜的な事を伝えると、やっぱりね〜。納得のおっちゃん。ここで終わりとおもいきや…なんと!プロロよりちょっぴり価格を下げてくれました!٩( 'ω' )وえ…マジか。


ここでプロロにtel


………ちょっと待って下さい。


「お…これは…もしかして………。ゴクリ」


更にハートより下げて値段を提示してきた…٩( 'ω' )و


こ…これが…価格競争というやつか…ゴクリ…

一消費者としては、最初から安い値段付けてくれよ〜とも思います。

業社としてはさっさと決めてよ〜でしょうが、元々2社とも安かったんです。プラン内容も優劣なくて決められなかったのです。


はい。確実に業社からは嫌われるパターンです。すいません。


相見積もりをした結果私にはどちらも良い会社に思えました。ゴリゴリ押してくる訳でもなく、検討します。連絡します。ですんなり帰って下さいました。特に2社とも元々出した金額も値引き後も1万も誤差がなかった事をお伝えします。


1番嫌いな今契約したら〇〇円!という押し売り感がなかったのも好印象です。


担当者にもよると思いますが、我が家の見積もりを取りに来て下さった方は問題なく良い方たちでした。


という訳で我が家の引っ越しは価格競争の末プロロに決まりました。


※状況によって値段は違うでしょうし。

引っ越しはプロロを推奨している訳ではありません。場合によって1番安い業社は変わって来ると思います。後悔しない引っ越しの為に見積もりの際は何社か聞く事を勧めます。


営業マンと現場作業員は人が違うのでどんな人が来るかドキドキハラハラ…ですが、きっと良い引っ越しとなるでしょう。(願掛け)


もしも作業工程を写真に撮ってプロロ側から(引っ越し前に聞いたら気を遣われるだろうから事後報告…??要検討…)

ブログ掲載許可が出たらまた後日体験レポートをしたいと思います。


続く………かも???


この記事はあくまで個人のレビューです。

業者にお金を頂いている訳ではありません。身銭をきって体験しています。良い点も悪い点もしっかり書き込んでいます。